筑波大学女子バレーボール部 筑波大学女子バレーボール部
カナダ遠征 国際交流試合公式戦2012年1月15日

【第1日目】 @アルバータ大学体育館

 筑波大学 vs レジャイナ大学

      25 - 19

      25 - 12

      25 - 20

       (3 - 0)


【第2日目第1試合】 @アルバータ大学体育館

 筑波大学 vs サスカチュワン大学

      25 - 16

      25 - 13

      25 - 8

       (3 - 0)


【第2日目第2試合】 @アルバータ大学体育館

 筑波大学 vs アルバータ大学

      25 - 21

      25 - 16

      25 - 19

       (3 - 0)


新チームになって初めての試合は国際試合となりました。

カナダの大学生は皆身長が高く、セッターやリベロも180cm近い選手でした。

高さを活かしたブロックの上からのスパイクや、高い打点からの速いジャンプフローターサーブに苦しめられましたが、コンビの速さや拾って繋ぐ粘りのバレーで全ての試合にストレートで勝つことが出来ました。

今回の試合ではアキレス腱の怪我から復帰したサリ、東日本インカレ以来久しぶりにフル出場したリノ、公式戦で初出場したピンチサーバーのナコとリベロのリムなどの1年生を含め、メンバー全員が沢山の経験を積むことが出来ました。

今年1年のスタートが3戦全勝という形で切れました。次の公式戦は春季リーグとなるため期間が開きますが、この期間にしっかりトレーニングに励み、体力・技術を向上してプレーへと活かして行きたいと思います。

2012.1.15