筑波大学男子バレーボール部
天皇杯ファイナルラウンド終わりました。2017年12月17日
本日12月17日に天皇杯ファイナルラウンド準々決勝が行われ、
ジェイテクトSTINGSにストレートで敗れ、ベスト8で敗退いたしました。

本大会は、二回戦で堺ブレイザーズと対戦し、筑波大らしく粘り強い「魂」のバレーを展開し、2セット先取されてから3セット奪取し、逆転勝利を収めることができました。

準々決勝のジェイテクト戦ではストレートで敗れてしまいましたが、最後まで筑波大らしいバレーを貫くことができたと思います。
たくさんのご声援をしていただき本当にありがとうございました。



本大会で今シーズンの全試合が終了となり、4年生は引退となります。
今シーズンも筑波大学男子バレーボール部をご支援・ご声援をいただきました全ての方々に心より感謝申し上げます。
来シーズンも引き続き、筑波大学男子バレーボール部を宜しくお願い致します。