筑波大学水泳部 筑波大学水泳部
【水球】日本学生選手権2017結果報告2017年9月11日

こんにちは!1年の清水です!



遅れてしまって申し訳有りませんが、
今回は2017年度の日本学生選手権の試合の結果を報告させていただきたいと思います




本大会は9月1日から3日まで、横浜国際プールで行われました!


IMG_0071[1].JPG



先に最終結果からお伝えしますと、

筑波大学は二回戦で日本大学に11ー12で敗れ、ベスト8となりました。








この後は、大会の模様を詳しくお伝えしていきたいと思います。










優勝を目指して臨んだ、筑波大学の初戦の相手は中部代表の中京大学でした。


結果です!
中京(白)|000:0
筑波(青)|983:20 (3ピリコールド)

試合は終始筑波大学のペースとなり、

ボールカットからカウンターで着実に得点を重ねました。

ボール支配率がとても高く、コールドゲームとなり

危なげない試合で大会の幕をあけました。













続いて2回戦は、今大会においての壁として立ちはだかった日本大学でした。

日本大学は全国屈指のチームで、筑波大学とは学生リーグで接戦を繰り広げました。

IMG_0073[1].JPG


試合の結果は以下の通りです。
日本(白)|4224:12
筑波(青)|3323:11


試合は、日本大学にいきなり3得点され、雲行きの怪しいスタートとなりました。

ですが、キャプテンの稲場さんが流れを引き戻す強烈なシュートを二本決めると、

フローターの航生さんも得点しました!

ユニバ帰り二人の活躍で、1点差で試合が始まりました!



以降はまさにシーソーゲーム状態!

2ピリ開始早々に逆転すると、すかさず日本大学も得点しました。

こうして、リードしても追いつかれ、の展開が3ピリまで続きました。



運命の第4ピリオド

やはりポイントゲッターの航生さんが得点。

加えて相手キーパーの一瞬の隙をついた、りおの右サイドからのシュート。

これにより得点を重ね、勝利をも確信させました!




しかし、試合を通して得点してきた相手キャプテンのシュートや、

誘発した退水などで日本大学に逆転されてしまいました。

筑波大学も果敢に攻めましたが、最後は及ばず、

悔しい結果で、筑波大学はインカレの幕を降ろすこととなりました。









流れを掴んだ時間帯もあり、勝利が目の前に迫っていたことが余計に悔しさを増進させました



しかし、まだシーズンが終わったわけではないので、

この悔しさバネに次の日本選手権最終予選に臨みたいと思います!

その決意の模様は次の記事でお送りしたいと思います!




それではこの記事はこの辺りで失礼させていただきます!

ありがとうございました!





【お問合せ先】
筑波大学水泳部
〒305-8574  茨城県つくば市天王台1-1-1筑波大学体育系内
E-mail:tsukubaswimteam@gmail.com