筑波大学水泳部 筑波大学水泳部
【競泳】追いコン~社会人となった皆さんへ~2017年4月 1日

こんにちは。競泳4年の沼田です。昨日、4月1日をもって部員全員の学年が一つ上がり、それぞれ新鮮な気持ちでトレーニングに望めているのではないでしょうか。

DSCF8011.JPG
JAPAN組ではレースに近い練習が多く組まれ、いよいよ目前に迫った日本選手権に向けて集中力が高まってきています。

さて、今回は前回に引き続き、追いコンに参加してくださったOBOGからのメッセージを紹介していこうと思います。

内容は前回同様、以下の項目となります。
①大学水泳を通しての思い出、感想
②後輩へ向けてメッセージ


安藤一歩さん(前副主将)

DSCF7861 (1).JPG
①仲間のベスト更新やJAPAN突破を全員で自分のことのように喜べる環境の中で水泳ができたこと。また、インカレでA決進出が決まった時にサブプールで勝亮と抱き合ったこと、後輩や同期が更衣室まで来て握手を求めて来てくれたことは一生忘れません。

②仲間を大切に。この先二度と経験できない大学スポーツを思う存分楽しんでください。卒論は計画的に書きましょう。

DSCF7862 (1).JPG

DSCF5451.jpg
一歩さんは何においてもハイセンスで、天才スプリンターとしてだけでなくファッションリーダーとして、時にはコメディアンとしてチームを引っ張っていってくれていました。新天地でも才能を存分に発揮し、大活躍してくれることと思います。


菅原愛さん

DSCF7871 (1).JPG
①色々なことがありましたが、この同期と、後輩と、先輩と、水泳部競泳の一員として過ごせた四年間は、かけがえのないものです。辛いことも苦しいことも、仲間が居たからこそ乗り越えられ、やり遂げられたと、四年間を振り返って思います。同期そして先輩後輩、支え応援してくださった沢山の方々へ、感謝しています。

②ありがとうございました。可愛い後輩に恵まれ幸せでした。今までの良いところを伸ばしつつ、一人一人そしてチームが志を強く持って臨む、これから築く新世代の筑波大学水泳部競泳を、心から応援しています。

DSCF7977.JPG

DSCF7872 (1).JPG 愛さんはいつも明るく、きつい時も苦しい時も皆に笑顔を与えてくれていました。引退されてから、プール中に響き渡る笑い声が聞こえなくなり、すっかり寂しくなってしまいましたが、その明るさをたくさんの人々に届け続けてくださいね。



山田絢未さん

DSCF7879 (1).JPG
①筑波大学で過ごした4年間では本当にたくさんの思い出ができました。その中で、筑波大学史上初めてインカレの8継でA決勝に進出したメンバーになれたことは私にとって忘れられない思い出となりました!その時に泣いて喜んでくれる先輩がいて、感動しましたと言ってくれる後輩がいて、筑波大学に入って本当に良かったと思いました。仙石先生や啓介さんをはじめ多くのスタッフさん、先輩、後輩、同期そして家族の支えがあり充実した4年間を送ることができました!本当にありがとうございました!!

②長いようであっという間の4年間です!限られた時間を大切に1日1日後悔することがないよう頑張ってください!また試合見に行ったり、つくばにも顔出したりしたいと思っています!みんなの笑顔と活躍が見られることを楽しみにしています。本当にお世話になりました。ありがとうございました!!

DSCF5449.jpg

IMG_0198.JPG
笑顔が印象的で爽やかな印象の絢未さんですが、その裏には女子唯一のディスタンスとしての苦労がたくさんあったと思います。そんなことを微塵も感じさせなかった前向きな笑顔で、絢未さんらしく新しい環境にチャレンジしていってください。


追いコンについては今回で以上になります。
DSCF1355.JPG
早いもので、皆さんが引退されて7か月もの月日が流れました。最上級生となってから、昨年度の4年生がどのようにチームを引っ張っていたか、どんな話をしていたかよく思い返しています。同じ立場に立っていても思い出の中の皆さんはやはり偉大で、もっと頑張ろうと元気をもらうばかりです。新社会人となり慣れないことも多いかと思いますが、このブログが少しでも明日の元気になり、恩返しとなるよう頑張りますので、気が向いたら覗きに来てみてください。また会える日を楽しみにしています。

【お問合せ先】
筑波大学水泳部
〒305-8574  茨城県つくば市天王台1-1-1筑波大学体育系内
E-mail:tsukubaswimteam@gmail.com