筑波大学水泳部 筑波大学水泳部
【水球】第一回全国国公立大学選手権水球競技プレ大会2017年2月20日

こんにちは!筑波大学水泳部水球1年の髙橋です。

2月の18日、19日に第一回全国国公立大学選手権水球競技プレ大会が開催されました!



一回戦目は京都大学と対戦し16対1でコールド勝ちしました!


   1P 2P 3P  計
筑波 7  5  4  16
京大 0  1  0  1



二回戦目は首都大学と対戦し12対3で勝利しました!



   1P 2P 3P 4P  計
筑波 3  3  3  3  12
首都大1  0  2  0  3



決勝戦では東京大学と対戦し18対4で勝利し、優勝することが出来ました!


   1P 2P 3P 4P  計
筑波 3  4  8  3  18
東大 0  2  1  1  4



応援ありがとうございました!






そして18日の試合後に水球のシンポジウムが行われました!




元日本代表の長沼敦さんがハンガリーでの経験を元に「欧州水球事情-ハンガリー水球を例にして」という題で話していただきました!



DSC_0008.JPG




ハンガリーではプロリーグがあり水球がとても発展していることがわかりました!

男子は1部から3部まであり、水球選手を育成するためだけのクラブチームも存在しているそうです!


日本のサッカーと似ていると思いました。日本も早くハンガリーのように発展した水球に追いつきたいものです!







次に国際武道大学の伊藤翼さんと宮田祥さんが
「水球競技における新しいプレー記録・集計の開発とその有効性の考察」という題で話していただきました!


DSC_0012.JPG




水球での選手個人のシュート決定率やミスの頻度、チームの特色を数量的に分析にしスコアリングするというものでした。

桃太郎カップで実際に集計し提供したそうです!次に戦う相手の特徴や選手個人の苦手なプレーなどを数字で見ることができるため今後の発展にとても期待しています!!










そして現在筑波大学大学院の市川雅浩さんに「筑波大学水球のカウンターとDFシステムの取り組みについて」という題で話していただきました。

DSC_0017.JPG




自分たちが行っている水球を理論的に説明してくださいました!

理論的に戦術を説明しとても理解しやすい内容でした!

感覚でやっていることを文字にし、説明することはとても難しいです。とても参考になりました!








最後には我らの坂上さん!
現在筑波大学大学院の坂上輝将さんに「フローティングの技術について」という題で話していただきました!



DSC_0018.JPG



フローターのためのシュートや技術を映像混じりで説明してくださいました!

回しこみなど実演があり参考になったと思います!

とてもわかりやすく、センターバックの私としてはやられないようにしなければ・・・と思いました。





坂上さん、緊張のせいか、なぜかカメラ目線とても多かったです!!

ありがたいです!

DSC_0021.JPG






今回の国公立プレ大会は正式な大会にするため実績を積むためのものでした。国際武道大学の筑波大学OBである土居先生のご協力で開催することが出来ました。第一回目の大会でしたがボンさんこと山中裕太を中心に運営し大成功に収まったと思います!

協力していただいた審判さんや役員さんを始め、多くの方に感謝申し上げます!ありがとうございました!



16830670_1503860459654928_2111637428523287394_n.jpg



今後とも応援、サポートよろしくお願いいたします!!


では、このへんで失礼します。
【お問合せ先】
筑波大学水泳部
〒305-8574  茨城県つくば市天王台1-1-1筑波大学体育系内
E-mail:tsukubaswimteam@gmail.com