筑波大学ラグビー部
解体~松下彰吾~心書2013年6月18日
今回は「松下彰吾」の紹介です。
まずは恒例のアレからいきましょう!



ニックネーム                
まっちゃん、しょん、さる
尊敬する人                                   なかづるのりあき、マクゴナガル先生
目標とする選手              なかづるのりあき
もっとも敵にしたくない選手      なかづるのりあき、ドラコ・マルフォイ
影響を受けた人物            なかづるのりあき、ではなく森重隆監督
好きな海外チーム             グリフィンドール
好きな食べ物                柚子胡椒
苦手な食べ物                 納豆
好きな本                  私という運命について
好きな映画                ノッティングヒルの友達
好きな俳優                ジュードロウ、エマ・ワトソン
好きな音楽                   Alicia Keys
趣味                       音楽鑑賞
これがないと生きていけない      女。ではなく友達、魔法
最近凝ってること                  料理

ref3-15327.jpg
まずは上のアンケートについて見てみましょう。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが「松下彰吾」ハリーポッターマニアです。
※「ハリーポッターシリーズ」・・・ギリス作家JKローリングによるファンタジー小説世界での書籍の売り上げは4億部以上、64カ国語                  に翻訳、ちなみに一番売れたのは「アズカバンの囚人」1億8000万部以上
お気に入りの写真も「杖とほうき」ということでしょうごへのプレゼントをお考えの方はぜひ杖かほうきをお願いします。

IMG_0595.jpgと、このままでは「解体ハリーポッター心書」になってしまうので本題へいきましょう。
 「サル」と呼ばれることから、誰に対しても気さくでフレンドリー、言葉を変えれば、うっとおしいくらいうるさく、左の写真の幼少期のように元気いっぱいのやんちゃ者であるしょうご。
 普段の姿は確かにちょっと品のないサル顔のイケメンですが、ラグビーのプレーを一度見ればわかります。非常に熱い、ひたむきな男です。
相手に突き刺さる激しいタックルと、ボールを持った時の闘志をむき出しにしたアタックは圧巻です。私自身、プレーの熱さと激しさでは「しょうご」の右に出るものはいないと思っています。早朝に行っているウエイトトレーニングの効果によって体格もFW並に大きくなり、その激しさに磨きがかかっていることでしょう。



BKリーダーとして、そしてチームの精神的な支えとしてトークとプレーの両方で引っ張っていく「しょうご」の
はげはげしいプレーご注目下さい!

次回「松本翔太」よろしくお願いします。           (藤田 記)