筑波大学ラグビー部
解体~大川創太郎~心書2013年6月 5日
さて、今回は「大川創太郎」の紹介です!
今回もアレから始まりますよー

ニックネーム                   おおかわ

尊敬する人                    両親
目標とする選手             筑波大学の去年の4年生
もっとも敵にしたくない選手      彦坂克(現トヨタ自動車)
影響を受けた人物             出会った人全て
好きな海外チーム              ニュージーランド
好きな食べ物                   カレー
苦手な食べ物                   レバー
好きな本                     東野圭吾
好きな映画                   ALWAYS
好きな俳優                    特になし
好きな音楽                  いきものがかり
趣味                         読書
これがないと生きていけない          食べ物
最近凝ってること                特になし
お気に入りの写真
IMG_8080.jpg  KIMG0031.jpg

筑波大学不動の3番である大川さん。スクラムを組みすぎたせいか、耳が大変なことになっています(俗に言う餃子耳)。一言で表すと「強烈」です。「痛々しい」ではなく「強烈」です。あまりに強烈なので写真をお見せすることができません。ちなみに、この耳のことを思って作られた曲「耳が代」 作詞:大川創太郎 があるとかないとか。
「大川さんって、どんな人?」というアンケートを5人にしてみたところ、「ねくら」「鈍感」「部屋汚い」「人に対して何も言い切らないことがネック」と散々な言われよう。それだけみんなから愛されてるということですね笑。最後の一人は「やさしい」でした(本当ですよ)。私自身、本当に心の温かい人だと思っています。あと、強さの秘訣は「恋」を経験したからというタレコミもありました。
写真に関しては、左はまだ分かるんですが、右の写真に関してはコメントがしづらいです。まぁ、キレイっちゃキレイですよね。

そんなこんなで熊本出身、そして体型から「ラグビー界のクマモン」と呼ばれる「大川創太郎」の体をはった鈍いプレー、注目ですよー!

次回は「片桐康策」です。
                                               (長谷部  記)