筑波大学ラグビー部
こば日記 Vol.92011年9月 1日
こんばんは

こば日記9回目を始めさせて頂きます。
前回は休載して申し訳ありませんでした。今回はその分、ボリュームアップしたものになっているので最後までお付き合いください。


早いもので、今日から9月ですね。
筑波で強化練習して、北海道で津別合宿を行い、菅平で合宿をして、一息付いたら今になっていました。相変わらず時の流れは待ったなしです。

僕が9月になったと実感したのが今朝、小学校の前を通りかかった時のことです。子供たちが元気そうに走り回っているのが見え、新学期が始まったんだな~と感じました。

本来ならば筑波大学も今日から新学期が始まる予定だったのですが、節電の関係で今月の11日まで夏休みとなっています。「んっ?大学なのに9月から始まるの??」と思った方もいるかもしれませんが、筑波大学は9月から始まるんです。筑波大学は、大学では稀な3学期制を採用している学校なので。そのため他の大学よりも全体的に休みが少なくなっています。ですが、その分勉強がたくさんできるので!!実に素晴らしい大学です。

どの大学を受験しようか迷っている、受験生の皆さん。是非、筑波大学にお越しください。そして是非ぜひ筑波大学ラグビー部に入部して、一緒に「日本一」を目指しましょう。


さて、少し話は遡り、菅平合宿について話していきたいと思います。
菅平に行くと毎回思うのが、夏の菅平は「イカツイ人間が日本一集まっている土地」なんだろうな~ということです。当たり前のように足も首も腕も太くて、体がごつく、タンクトップを着た顔の怖い人たちが180度どこを見渡してもウロウロしている光景は本当に異様です。

去年まではそうでもなかったのですが、現役を引退した僕には恐ろしくて仕方ありませんでしたね。絡まれたら90%以上の人間には勝てなそうでしたから。笑
もう一度、少し鍛えようかな。と真剣に考えた23の夏でした。

僕の話はこのくらいにして、菅平合宿についてですが8月21日~25日まで長野の菅平で合宿を行ってきました。菅平は試合をメインとした合宿となっています。

宿泊施設は、「菅平町民会館」です。

というのは冗談です。津別合宿と違って、今回は町民会館ではなくて「田沢館」というホテルに宿泊します。

CIMG1754.JPG

写真のように、スイス風のオシャレなホテルになっています。
「田沢館」に来て、まずビックリするのが、その立地条件です。菅平に来たことのある人は、なんとなく分かると思いますが右隣にカンタベリーショップ、目の前に「しゃくなげ」がある、菅平一盛り上がっているところに田沢館はあります。渋谷で例えると「109」が田沢館といった感じでしょうか。ちなみに田沢館の裏には、スキー場もあります。冬に菅平でスキーやスノーボードをしたい方は是非、田沢館に!笑  ともあれそうした立地のため、空いた時間が少しあれば買い物に行ったり、アイスやクレープを食べにみんなウロチョロしています。

CIMG1756.JPG

写真は、試合が終わってクレープ屋さんに群がっているところです。
みんな夕飯前にクレープなんか食べて、小さい頃だったら親に絶対叱られるシチュエーションですね。これを見た親の方々、息子が帰ったら叱ってやってください。笑
それでも、田沢館は料理も美味しいのでみんな「うまいうまい」言いながら、ペロンと残さず食べてしまうのですが。


試合の結果は

筑波大学B VS 関西大学A   33-12
筑波大学C VS 関西大学B   26-32
筑波大学A VS 関西学院大学A 35-19
筑波大学B VS 関西学院大学B 7-39
筑波大学C VS 福岡大学A   26-27
筑波大学A VS 関東学院A   22-17
筑波大学B VS 関東学院B   5-38

という感じでした。

見ての通り、Aチームは何とか勝っているのですが、B、Cに関してはあまり良い結果を残すことができませんでした。Aチームの勝利も「何とか」という感じです。疲労やケガ人が増えたというのも、原因のひとつだと考えられます。ですが、これからは対抗戦とジュニア選手権で毎週のように試合が組まれていきます。

当然、疲労が溜まり、ケガ人も増える時期が必ず来ると予想されます。しかし「疲れが抜けなかったから」「ケガ人がいて、ベストじゃなかったから」と言い訳は通用しません。だって公式戦は待ったなしの1回勝負だから。毎回ベストの状態で臨めるかなんか、誰にも分かりません。また急に疲労は回復しないし、ケガが治るわけでもありません。

だから、これから大切になってくるのは「その時のメンバー。その時のコンディションの中でいかにベストを尽くせるか」ということだと思います。
これからは「たら・れば」が通用しない勝負の時期。今日から9月に入りました。先程も言いましたが、時は待ったなしで流れていきます。直前になって焦らないよう、しっかり準備して、シーズンを迎えていきたいと思います。

最後になりますが、父母の方やOBの方々から多くの差し入れを頂き、本当にありがとうございました。

そして、田沢館の方々ありがとうございました。お陰さまで、実りある合宿となりました。
私たちは、試合で恩返しをしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

CIMG1757.JPG




こば日記 に関する新着記事10件