筑波大学オリエンテーリング部 筑波大学オリエンテーリング部
年末のご挨拶2017年12月30日

2017年も残すところあとわずかとなりました

今年もOB・OGの皆様、筑波大学関係者の皆様をはじめ、多くの方々にご支援を頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。


この1年を振り返ってみますと、多くの場で活躍することができたのではないかと思います。JWOCへ3名、AsJYOCへ4名が日本代表として参加し、特にAsJYOCではスプリントリレー競技での優勝に貢献するなど輝かしい成績を収め、筑波大学からも体育会賞を頂くことができました。インカレにおきましても、優秀な成績を収めており、ますますの躍進を続けています。


また、1月には第36回筑波大大会(木葉下)、10月には第37回筑波大大会(那珂川)、さらに前日大会としてつくばロゲイニングを開催いたしました。いずれの大会につきましても盛況のうちに終えることができました。ご協力頂いた皆様、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


今年のはじめ、オリエンテーリングを楽しむことを活動の方針にすると申し上げました。部員の積極的な練習会・大会への参加が見られ、また各部局で担う活動に精を出すなど、各々がオリエンテーリングに関わった活動を楽しんでいたのではないかと思います。個人的な話にはなりますが、私は第37回筑波大大会・つくばロゲイニングの開催に向けた地図調査が今年最も記憶に残る活動となり、地図調査は困難なことも多かったですが、大会を終えて感慨もひとしおとなりました。


部員が50名を超す大所帯となりましたが、団体としてまだまだ未熟な部分もあり、常により良い方向を目指した積極的な取り組みが求められています。現状に甘んじず、来年も部員一丸となり、競技・

大会運営ともにより強い団体として成長していきたいと思います。


2018年も筑波大学オリエンテーリング部をよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。




文:安達郁哉(主務)


【お問合せ】
お問い合わせはtsukuba.orienteering@gmail.com まで