筑波大学男子バスケットボール部
筑波大学男子バスケットボール部
2011年度Bチーム主将インタビュー
2011年2月17日
DSCF0118.JPG

<写真>左 Bチーム主将 長谷川

 

今回は新チーム発足にあたり、A、B両チームの主将にインタビューをしました。まずは、Bチーム主将としてチームを牽引している#41長谷川悠貴(新4年・Bチーム主将)のインタビューからどうぞ。

Q1.今シーズンの抱負をお聞かせ下さい。
 もちろん、出場する試合はすべて勝ちたいと思っていますが、それだけではなく、チームの雰囲気や団結などの面でも良いチームになれるようにしたいと思っています。みんなが「勝ちたい!勝ってほしい!」と思えるようなチームにしないといけないと思いますし、それに全員が向かっていけるような雰囲気を作っていきたいです。

  今シーズンは、Aチーム・Bチームともに今後の筑波大学男子バスケットボール部にとって重要な1年になると考えています。そんな年にチームの最上級生としてプレーすることは、とても責任の重いことだと感じています。

 今シーズンのチームのテーマは、『徹底力』ということになりましたが、自分達ができる限りのことを徹底し、シーズンが終わった時には、何か全員がそれぞれに得るものや、感じることがしっかり残るようなシーズンにしたいと思っています。


Q2.チームの雰囲気はどうですか?
 ここまでのチームは、新しいシーズンに入ったという新鮮な気持ちや、やってやろうという気持ちがあるからか、ガッツ溢れるプレーヤーが多く見られ、チームとしてもそれに乗じて頑張ろうという雰囲気で活動できていると思います。

 しかし、まだまだ良い雰囲気が練習を通してずっと持続しているわけではないので、終始良い雰囲気であるために徹底していかなければならないと思っています。


Q3.咋シーズンを振り返ってみていかがですか?
 昨シーズンは、Bチームにとっては悔いの残るシーズンでした。勝てる試合を落としてしまったことも多く、結果が残せなかったシーズンと言えたでしょう。

 しかし、昨シーズンの試合に出場し、主力として活躍した選手が多く今シーズンも残っているので、そういった意味では、経験を多く積めたシーズンであったかもしれません。


Q4.チームとして今後どのように成長していきたいですか?
 今シーズンの抱負でも少し触れましたが、バスケットボールでの成長はもちろんのことなのですが、バスケットボール以外の部分でもチームとして成長していけるようにしたいです。

 なぜなら、筑波大学のバスケットボール部として、これだけのメンバーが集まってバスケットボールをやっているのだから、良いチームだったなと思ってもらえるようなチームにしたいし、またそんなチームでバスケットボールをやって終わりたいからです。

Q5.今シーズン期待している選手は誰ですか?
 全員です!!

 ひとりひとりみんなの頑張りに期待しています。 


Q6.キャプテンになってみての意気込みを聞かせてください。
 毎日練習して、試合に出場して、というバスケットボール生活はおそらく人生で最後の1年になると思います。その年にキャプテンをさせていただき、チームを背負わせてもらえることを非常にありがたく思っています。自分にできることを考え、常にチームのために動いていこうと思っています。また、心強いチームメイト達がいるので、仲間の力も借りながら、最高のチームを作ります!!

Q7.最後に、ファンのみなさんに一言お願いします。
 長い文章を読んでいただき本当にありがとうございました。筑波大学男子バスケットボール部を応援してくださっている皆さん、今年のチームは『徹底力』をスローガンに、全力で勝ちに向かって取り組んでいくチームを目指しています。是非、試合会場に足を運んでいただき応援していただきたいです。今シーズンも応援よろしくお願いいたします。


トピックス に関する新着記事10件
携帯サイトはこちらになります
お問い合わせは こちら(tsukuba_mbbc@yahoo.co.jp)までご連絡ください