筑波大学男子バスケットボール部
筑波大学男子バスケットボール部
Aチーム主将インタビュー
2010年2月26日

今回は、Bチーム主将インタビューに続き、Aチーム主将として今年度のチームを引っ張る#33加藤達也(新4年・主将)にインタビューを行いました。

 

 

Q1.今シーズンの抱負をお聞かせ下さい。
 もちろんトーナメントやリーグ、インカレ優勝はありますが、筑波をみてておもしろいな、応援したいなと思ってもらえるバスケがしたいです。もし自分がOBやファンで筑波の試合を観に行くなら勝ち+楽しませて欲しいからです。

Q2.1月から始まってここまでやってみてチームの雰囲気はどうですか?
 特に今年はいいと思います。新2年から新4年までが仲良しが多いので。でもちゃんと練習に入ったらそのオン・オフができてるから楽しさの中に厳しさもあって雰囲気がいいんだと思います。

Q3.咋シーズンを振り返ってみていかがですか?
 自分の事で言ったら出場機会が少ない中からスタメンまでいけたので成長できたと思います。でも課題も山ほどみつかったので良い経験ができました。チームでは結果だけみたらよくなかったです。...ただリーグの途中からチームの成長や強くなってくのは実感できたし、実際リーグの最終戦で慶応に勝てたってのは事実。ただインカレはほとんど自分たちの力が出せないまま終わった感じがしたし、筑波らしさがでなかったのが1番悔しかったかなと思います。筑波の良さやらしさが出て負けたんなら納得できたし、悔いが残らなかったはず。でも昨シーズンも本当に良いチームでした。前キャプの片峯さんを中心に4年生が引っ張ってくれたし...という感じの1年間でした。

Q4.チームとして今後どのように成長していきたいですか?
 まずは自分たちの力がどれくらいなのか早く試合をして知りたいです。それでみえてきた課題や弱点を克服して一回りも二回りも大きく前進していけたらって思ってます。

Q5.今シーズン期待している選手は誰ですか?
 全員です。誰って言うよりはケガから復帰する人も含め全員に期待してます。

Q6.キャプテンになってみて個人的な意気込みや、大変なことはありますか?
 まず意気込みは、筑波には歴代の主将名と成績が毎年刻まれていくので是非この代の所に良い結果が刻まれればいいと思います。
 大変なことは、あえて言うなら歴代の主将は名だたる人ばかりなので自分も同じ筑波の歴代の主将の1人となったと考えたら重圧があるということです...ですが、頑張りたいと思います。

Q7.休日はどんなことをして気分転換・リフレッシュしていますか?
 特には決めてなくて、その日の思いつきで行動してます。例えば、1日家でゴロゴロしたりDVDみたり、映画や買い物いったり、遠くに行ったり、体育館に動きに行ったり、ほんと思いついたことするのが僕の1番いい休日の過ごしかたです。

Q8.最後に応援してくださるファンの皆さんに一言お願いします。
 抱負でも述べましたが、観に来てくれた人に絶対楽しい、おもしろいって思われるような試合にして、ファンの皆さんの期待に応えられるよう頑張りますので応援宜しくお願いします!

インタビューの様子は後日掲載します。

トピックス に関する新着記事10件
携帯サイトはこちらになります
お問い合わせは こちら(tsukuba_mbbc@yahoo.co.jp)までご連絡ください