筑波大学ライフセービング部
JLA納会2018年12月24日 
こんにちは、福島です。

12月8日(土)に日本ライフセービング協会(JLA)の納会があり、参加してまいりました。

納会とは、全国の大学・地域ライフセービングクラブの代表が集まって行われるその年の締めくくりの会合のことです。

私は昨年に引き続き、今年も筑波大学ライフセービング部の代表として、参加致しました。

内容としては、シミュレーション審査会の表彰のほか、各種表彰、日本代表選手団の報告等がありました。また、立食形式での豪華な料理も振舞われました。

昨年参加した時は、周りも知らない人だらけでとても緊張していたことを覚えています。その中で参加した今回は、昨年に比べ多くの方と交流することが出来、この一年で得た繋がりを感じる事が出来ました。

ライフセービングにおいて、私が素晴らしいなと思うことの1つに、クラブが違っても目指すものが同じというという事があります。同じものを目指しているからこそ、このような繋がりを増やして、多くの人と協力し合えるようになりたいと思いました。


blog2018_12_24.JPG


活動報告 に関する新着記事10件