筑波大学柔道部 筑波大学柔道部
柔道コーチング論 学士・修士論文発表会2016年1月27日
平成28年1月18日に筑波大学5C213教室で行われた表題の発表会の模様をご報告いたします。今年度は卒業論文4題、修士論文3題の計7題の発表が行われました。

論文題目は以下の通りです。

修士の部
川戸湧也
「中学校体育におけるマット運動授業と連結した柔道単元の授業実践の成果と評価」

近藤俊
「柔道における受けの防御が背負投動作に及ぼす影響」

杉本美香
「女子柔道強豪国のトップ選手に対する指導法に関する研究」

学士論文の部
IMG_2440.JPG
小林悠輔
「ガッツポーズに関するイメージ調査−T大学の武道に携わる学生を対象として-」

IMG_2442.JPG
永瀬貴規
「柔道男子81㎏級世界ランキング上位選手7名の試合分析」

IMG_2444.JPG
橋高海人
「ロンドンオリンピック大会とアスタナ世界選手権大会100㎏超級における競技内容の比較」

IMG_2446.JPG
古屋梓
「柔道女子選手とコーチとの人間関係・信頼関係に関する実態調査〜指導者の性別に着目して〜」

IMG_2450.JPG

IMG_2452.JPG

IMG_2453.JPG

発表後、岡田弘隆先生、山口香先生、小俣幸嗣先生よりご講評をいただきました。
 
学生、院生ともに良い経験となることができました。(若林)

トピックス に関する新着記事10件