筑波大学柔道部 筑波大学柔道部
平成25年 全日本柔道選手権 結果詳報2013年4月29日
平成25年4月29日(祝)、日本武道館にて全日本柔道選手権大会が開催されました。
本学柔道部の関係者として、札幌山の手高等学校教員の森本翔太選手と香川県警察の形部安彦選手が出場されました。
また現役の学生では小林悠輔選手と永瀬貴規選手(共に体育2年)が出場しました。


一回戦
小林悠輔  ○(優勢勝:判定)△  遠藤剛
森本翔太  ○(優勢勝:判定)△影野裕和


二回戦
小林悠輔  △(優勢勝:判定)○  百瀬優
形部安彦  ○(一本勝:小外刈)  桶谷知生
森本翔太  △(一本勝:腕ひしぎ十字固)○  加藤博剛
永瀬貴規  △(一本勝:一本背負投)○  増渕樹


三回戦
形部安彦  △(一本勝:腕ひしぎ十字固)○  小林大輔


本大会は体重無差別で行われ、全国から予選を勝ち上がってきた精鋭だけが上がれる舞台です。そのなかで勝利を得ることは容易なことではないと感じました。

また来月は選抜体重別選手権が開催されます。
今回出場した永瀬選手は「選抜でリベンジを」と必勝を誓っておりすでに気持ちは前進しております。また小林選手も「来年こそは」と再起を誓っておりました。
本日応援を頂いた皆様におかれましては筑波大学柔道部関係者の更なる活躍を祈念いただければ幸いです。


(川戸湧也)
試合・大会結果 に関する新着記事10件