筑波大学柔道部 筑波大学柔道部
平成24年度 柔道方法論学士・修士論文発表会2013年1月21日
平成25年1月20日(月)に本学内にて表題のとおり論文発表会が行われました。
今回は柔道方法論研究室に所属する大学院生4名、学群生8名の論文発表が行われました。

内容としては、柔道競技におけるコンディショニングに着目した論文、競技分析、柔道の衛生環境に関する論文など様々な論文が発表されました。

以下は本日発表された方々です。

DSC03793.JPG
法兼真さん
『柔道の練習法に関する持久力トレーニングとしての効果ー内股系統のスピード打ち込みについてー』

DSC03802.JPG
伊部尚子さん
『女子柔道軽量級選手における組み方の違いから見る背負い投げの筋出力〜未熟者と熟練者を対象〜』

DSC03812.JPG
小川直也さん
『一流選手の傾向をふまえた少年柔道選手の進学分析』

DSC03816.JPG
平岡拓晃さん
『2011年世界柔道選手権大会における男子代表選手のコンディショニング』

DSC03819.JPG
緒方亜香里さん
『緒方亜香里の競技内容についての分析的研究』

DSC03822.JPG
金子亮平さん
『ロンドン五輪におけるジュリーの行動における一考察』

DSC03826.JPG
小寺将史さん
『全日本強化合宿における一考察』

DSC03828.JPG
西山大希さん
『2008年、2012年オリンピック男子柔道競技における競技内容の比較』

DSC03831.JPG
藤田湧平さん
『大学柔道選手における精神的コンディショニングの一考察』

DSC03833.JPG
藤原浩司さん
『柔道選手における脚筋力と得意技の関係性について』

DSC03837.JPG
森下純平さん
『国際柔道大会における66kg級日本人選手の試合内容分析』

DSC03841.JPG
山本小百合さん
『大学柔道部員における黄色ブドウ球菌の鼻腔内保菌状況』


また、すべての論文が発表された後、小俣幸嗣先生から講評を頂きました。
DSC03843.JPG


毎年行われているこの発表会ですが、今回も作成者の個性が反映された論文が多数あり、本学の柔道部(柔道方法論研究室)らしい論文発表会になったのではないでしょうか。
(川戸湧也)

トピックス に関する新着記事10件