筑波大学体操部 筑波大学体操部
日本体育大学体操部・第49回演技発表会2017年12月22日 

 

1217日に日本体育大学世田谷キャンパスで行われた日本体育大学・体操部の演技発表会にゲストとしてご招待いただきました。以下は、参加者の感想です。

 

日本体育大学の演技発表会でフィジオ作品を発表させていただきました。

 この作品は、今年の夏にノルウェーで開催された、一般体操の世界大会であるGym for life challenge 2017でシルバーメダルを獲得し、ガーラでも発表した、私たちにとって思い入れの深い作品です。そのような経緯もあり今回日本体育大学の発表会にゲストとして発表する場をいただきました。ピーナッツのような不思議な形で扱うのが難しく最初は演技するのも大変だったフィジオロール作品ですが、私自身としては「大変さ」よりも「楽しさ」が勝る大好きな作品になりました。日本体育大学の体操祭にはゲストとして男子新体操やラート 、アクロ体操のチームなども招待されており、そしてなによりも見応えのある日本体育大学体操部の組体操と、様々な団体の演技を見ることができ、とても勉強になりました。筑波大学らしい体操とは何か、これからもしっかり考えつつ成長していきたいです。

最後になりましたが、日本体育大学の三宅先生をはじめ、体操研究室の先生方に改めまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

(1年 米子佳蓮)

活動報告 に関する新着記事10件