筑波大学体操部 筑波大学体操部
つくばRG 発表会2016年12月25日 

1223()につくばRGの発表会に招待していただきました。今回はラート作品とGボール作品の2作品を発表してきました。以下は、作品担当者と参加者のコメントです。

 

ラート作品はラートの動きを知ってもらうため、基本的な運動の中から多様な動きを選んで作りました。人数が少ないこともあり、メンバーの特徴を生かした作品となりました。全員がそろっての練習時間が限られた中、メンバーそれぞれが練習に取り組み、明るい曲に合わせて動くことを意識したおかげで、より曲の雰囲気にあった発表ができたと思います。また、Gボール作品は夏にも発表した作品を再構成したものでした。人数が増えたことで、より迫力のある作品を披露することができたと思います。今回の発表を通し、一度発表した作品を異なるメンバーで行いそれぞれの役割を担うことで、より作品全体を捉えられるということに改めて気づきました。2つの作品ともに自分たちも楽しみ、見ている方にも楽しんでもらえたと感じました。

(3年 渡辺理沙)

image3.JPG

image2 - コピー (2).JPG

 

今回はGボールを用いた作品、ラートを用いた作品どちらともに参加させていただきました。発表会には招待演技という形で招かれましたが、普段一般体操という形で体操に携わりラートやGボールというものにも取り組んでいる私たちと、新体操という形で体操に携わり日々練習に励む方々と、双方にとって良い刺激になったと感じます。練習の仕方や目指すものは違えど、発表の場で納得のいく演技をしたいという気持ちは同じだと思います。少しでもその姿勢を見ていただけるようこれからも日々精進していきたいと思います。

最後に、このように毎日の活動が潤う機会を与えてくださる先生方に感謝申し上げます。

(院1年 佐々木大地)

image1 - コピー (2).JPG

活動報告 に関する新着記事10件