筑波大学体操部 筑波大学体操部
2016 日本体操祭2016年11月11日 

11月5日(土)、6日(日)に代々木第一体育館にて日本体操祭が行われました。筑波大学体操部はフィジオロールの作品を発表してきました。以下は作品担当者のコメントです。


今回フィジオロールの作品を担当させて頂きました。

ひょうたん型をしているフィジオですが、この作品を作るにあたりひょうたんとはそもそも何なのかという疑問がわき上がり、それを調べることからスタートしました。そこで、楽器としての用途があったことを知り、フィジオの形状を生かした動きに加え、たたいた時やバウンドをした時にフィジオから出る"音"を作品の中に上手く取り入れられないだろうかと考えました。陽気な音楽に合わせてフィジオをたたいたり、作品中のステップを工夫するなどして民族っぽい雰囲気作りにつとめ、つい体が動いてしまうような楽しい作品に仕上がったのではないかと思います。

来年ノルウェーで開催されるWorld  Gym for Life Challenge 2017で発表する作品の土台として初めての発表でしたが、大きな失敗もなく良い形で終えることが出来ました。今回見つかった課題を元に、今後の発表へ向けさらなるフィジオの魅力を探っていきたいと思います。

(2年 瓜兼汐里)

IMG_5089.JPG
IMG_5090.JPG
活動報告 に関する新着記事10件