筑波大学体操部 筑波大学体操部
2014 日本体操祭2014年12月15日 
 去る11月23日(日)、24日(月・祝の両日、代々木第一体育館にて、日本体操祭が行われました。筑波大学体操部は、24日にGボールとマットを組み合わせた作品を発表させていただきました。
 以下、作品担当者のコメントです。
 
  「今回、日本体操祭にて、Gボールとキャンピングマット(以下略称 マット)を組み合わせた体操を発表させて頂きました。この作品は9月から作り始め、来夏の世界体操祭に向けた作品でもあり、横浜体操フェスティバルでも発表させて頂きました。

 この作品は、Gボールの弾力性とマットの特性を生かしたシンプルな運動をメインとしています。

Gボールとマットを組み合わせるのは、はじめての取り組みで、部員一同で、時間をかけて発想しながら進めました。はじめは、戸惑うこともありましたが、様々な方々のおかげで、日本体操祭に至ることができました。

発表を通しての課題は、いかにGボールとマットを組み合わせた運動を作品の中に取り込めるか、また、それらを音楽に合わせて、いかによりよく見せられるかということだと痛感しています。

 世界体操祭で発表する15分作品の中の位置付けのもとに動きを再構成し、動きを広げ、より良い発表をできるよう、尽力していきたいと思います。ありがとうございました!」

4 相原奨之


活動報告 に関する新着記事10件