筑波大学体操部 筑波大学体操部
2014 第14回全日本チャレンGボール大会2014年12月30日 
 12月21日、国士舘大学メープルホールにて、第14回全日本チャレンGボール大会が開催されました。私たち体操部は、前日の審判講習会を受講し、当日は競技の審判等の運営に携わりました。また、大会の最後にデモンストレーション演技として作品を発表させていただきました。これが年内最後の発表となりました。来年はつくばフェスティバルと、その後の大きなイベントである世界体操祭に向けて精進していきますので、今後ともご支援よろしくお願いいたします。

 以下、作品担当者のコメントです。

 今回、ちゃれんGボール大会 デモンストレーションにてGボール作品を発表させていただきました。この作品はヨコハマ体操フェスティバル、スポデーに続き3度目の発表となりました。改編、改善の繰り返しの中で技の熟練が増した部分もあればさらなる高みを求めるべく課題の見つかるものともなりました。練習期間中、部員全員が揃うことが少なく、なかなかまとまりが見えず苦労する部分もありましたが、発表を何度か経験している作品でもあったことから細部への意識や魅せ方の部分をこだわることにも繋げることができました。また、今年最後の発表ともなり、しっかりと1年を締めくくると言う意味でも部員一同気持ちを高め、本番に臨むことができたと思います。この作品は来夏の世界体操祭でも発表させていただきます。15分の流れの中でGボールとしての特性やこれまでにない新たなGボール作品として仕上げていけるよう今年の発表での課題や収穫を踏まえ、また新たに作品作りに取り組んで参りたいと思います。このような発表の場を設けていただいた関係者の皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

2年 杉浦舞
活動報告 に関する新着記事10件