筑波大学体操部 筑波大学体操部
Turnfest 報告書 82013年7月16日 
今回、ドイツ体操祭に出演することが決まり、5月17日~26日までドイツへ行ってきました。約1日ぐらいかけてドバイ経由で飛行機移動、着いた時には体はガチガチでしたがドイツの地に立った時にはその疲れは吹っ飛んで、イキイキしてました。
  ドイツでは、私たちが日本で練習してきた演技を披露する機会がありました。私はこんなに大きな舞台で演技をするのは初めてだったので、最初は会場の大きさに圧倒されました。しかし、実際演技する時になると、会場の盛り上がる雰囲気によって私のテンションも上がってきて、演技を楽しんで今までやってきたことを出し切ろうという気持ちで舞台に上がっていました。踊り終えて、会場のすごい歓声をきいて、すっごく満足感でいっぱいでした!会場と一体になった時、私の心の奥深くから何かが湧き上がるような感じがしました!とてもいい経験になったと思います。普段の練習での発想の時間にもっとたくさんいいものを生みだし、次の作品を作る時にはもっとたくさんの人を魅了できるようにしたいです。
 また、トゥルンフェストではたくさんの国の演技を見ることができ、特に、デンマークの演技は今まで見たことのないものばかりで、本当に人間ができる技なのかと目を見張るものばかりでした。
 この大会での締めくくりとなる閉会式は、日本から一緒にきた日本体育大学のみなさんも出演されていて、会場はすごく盛り上がりました。観客全員で同じダンスをし、会場の一体感を味わうことができてとても楽しかったです。
 この1週間ちょっとは中身がいっぱい詰まった遠征となりました!すご充実していて、学ぶ部分もたくさんあったので、これからの練習に活かせていきたいです。

体操部2年 立原 美彩
2013 Turnfest に関する新着記事10件