筑波大学体操部 筑波大学体操部
第18回全日本ラート競技選手権大会2012年12月17日 
12月15日(土)、16日(日)の2日間わたり、つくばカピオで第18回全日本ラート競技選手権大会が開催されました。 16日の決勝は、予選を突破した選手6人と昨年入賞をおさめたシード選手8人によるもので筑波大学体操部からも多くの選手が残り、成績に関しても男子、女子ともに個人総合優勝など 好成績を収めることができました。今大会からルールが大きく変更され、点数の上限が無くなりました。技の難度や技術がどんどん向上し、ラートに携わる人口も年々増え「ラートの輪」が広がっていくのが実感されます。
大会の最後には、部活動で取り組んできた作品をデモンストレーションとして発表しました。
作品タイトルは[☆Rody de Rode Oooh☆]です。ラート×ロディーという新しい組み合わせで、かわいらしく、そしてストーリー性のある独特の作品となりました。ラートを奪われてしまったカウボーイと、やんちゃなロディーの追いかけっこも、しっかりと伝わったようで、演技終了後にはたくさんの方々から「とてもよかった」、「おもしろかった」などのコメントをいただき本当にうれしく思います。 最後になりましたが、大会関係者のみなさまにお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
また、12月30日(日)放送のTBSのサンデーモーニングにおいて、大会の様子が放送されるそうです。 時間は8:00-9:45の中の1コーナーとなります。 

つくばスポーツオンラインでも記事がありますのでこちらも是非ご覧ください!!
http://www.sports.tsukuba.ac.jp/topics/post-261.html

TSAコラム(松浦佑希)
http://www.sports.tsukuba.ac.jp/column/-218.html
大会成績

<男子>
個人総合
優勝 高橋 靖彦 (院2)     30.85
8位  安高 啓貴(工シス3) 23.35

斜転
優勝 高橋 靖彦 (院2)    10.20

跳躍

優勝 高橋 靖彦 (院2)    10.60

直転
2位 高橋 靖彦 (院2)     10.05
8位  安高  啓貴 (工シス3) 8.45

<女子>
個人総合
優勝 松浦 佑希 (体育2) 26.25
2位  堀口 文   (体育4) 25.75
7位  吉行 暢子  (体育4) 18.60 

斜転

3位 松浦 佑希   (体育2) 8.00
6位 堀口 文   (体育4) 6.85

跳躍
優勝 堀口 文     (体育4) 8.70
2位  松浦 佑希  (体育2) 8.45
7位  吉行 暢子  (体育4) 7.40
8位  前原  千佳  (体育4) 7.15

直転

優勝 堀口 文    (体育4) 10.20
2位  松浦 佑希  (体育2)  9.80
4位  前原  千佳  (体育4)  8.95


男子個人総合優勝 高橋靖彦



女子個人総合優勝 松浦佑希


活動報告 に関する新着記事10件