筑波大学体操部 筑波大学体操部
世界体操祭2011(7月12日)2011年7月12日 
<メインイベント>
*Group Performance 2回目
*Educational Forum
*ドイツの夕べ


今日は2回目のグループパフォーマンスでした。お昼前の絶好の時間帯で観客も満員で全員の気持ちもまりました。昨日の反省を生かし観客との一体感と自分たちが楽しむということを心がけました。多少のミスはあったものの、お客さんの反応が一段とよく、手拍子や歓声を多くいただくことができました。パフォーマンスの楽しさ、ギムナに参加し発表できる喜びと感謝の気持ちを改めて感じられました。
エデュケーションフォーラムは多くの参加者が笑顔でGボールの体験をしていて、長谷川先生が"Gボールで世界制覇も夢じゃない!?"と冗談で言っていましたが、Gボールを楽しいと思う気持ちは万国共通だと実感しました。
ドイツの夕べはドイツらしく徒手やラートなどを期待していましたが今回は残念ながら見られませんでした。しかし、ドイツ人のフィジカルの強さに驚かされ、さらにショーを意識した衣装や構成、世界観の工夫がみられとても勉強になりました。2か国の夕べを見て、各国の体操が出る公演だと感じました。金曜日の日本の夕べでは日本の良さを世界中にアピールし、思いっきり楽しみたいです。

3年 前原千佳
世界体操祭 に関する新着記事10件