筑波大学体操部 筑波大学体操部
世界体操祭2011(7月17日)2011年7月17日 
<メインイベント>
*移動日

こんにちは!4年の前田奈津希です。
ついにスイスを離れる7月17日8日目、飛行機の中から日記を書いています。

今日は、スイスでの最後の朝食を食べた後、ボランティアの方々に感謝の気持ちを込めてお礼を言い、バスに乗って学校を離れました。
ジュネーブ空港に向かう道中には、国連やWHO、ジュネーブ大学や大使館がありました。あいにく日曜日ということで、建物はすべて閉館していましたが、それでもその町並から「国際都市」と呼ばれるジュネーブの雰囲気を味わうことが出来ました。

今こうして目を閉じると、今回の旅、自分たちの発表、他団体の演技が一気に思い出されます。
高校まで陸上一筋だった私が大学に入って出会った体操という世界。それを通じてこんなにも多くの方と出会い、喜びや感動を分かち合えたことが嬉しくてなりません。
各団体の演技や動きから、それらについての感想を語り合う中から、そのほか一緒に過ごす何気ない会話の中から、各々が持つ様々な価値観が見えてきました。
その価値観の多様性に出会うこと、違う価値観があっても議論し一緒に動き続け、価値を生み出していくことの楽しさを改めて実感した世界体操祭でした。
今日はこの思い出に浸り、帰国してからもっともっと体操の楽しさ、素晴らしさを追求していきたいと思います。

4年 前田 奈津希
世界体操祭 に関する新着記事10件