筑波大学体操部 筑波大学体操部
世界体操祭2011(7月15日)2011年7月15日 
<メインイベント>
*Group Performance 3回目
*おつかれさま会


 今日は最後のグループパフォーマンスでした。体調がおもわしくないメンバーも数名いましたが、大きな怪我もなく演技を終えることが出来ました。三回目ということもあり、演技の内容を少しずつ変えて発表にのぞみました。最後に音が止まるというハプニングもありましたが、観客の方々の拍手によって動きをつなぎ、無事に通しきることができました。世界を相手にした発表は達成感だけではなく、それぞれ課題も残ったと思います。また、長期の海外遠征は体操の技術のみではなく一人一人が自覚を持ち、責任ある行動をするということも改めて学んだのではないかと思います。
 今回のギムナを通し、部員それぞれが課題を持ち、今後体操家としても社会人としても大きく成長する機会を得ればと思います。

3年 根本みなみ

世界体操祭 に関する新着記事10件