筑波大学硬式野球部
硬式野球部寮について
P1000885.JPG

平成24年度10月20日に筑波大学硬式野球部寮として「青桐寮(せいとうりょう)」が完成致しました。この青桐寮は、食生活の充実と大学生としての生活基盤を作ることを目的として建設され、1・2年生を中心とした最大44名の部員が生活できる施設となっております。



<外観>筑波大学野球場や体育専門学群棟から徒歩約10分にあり、6階建ての建物となっています。1階には応接室、マネージャー室、食堂、浴室などがあり、2階以上は部員の居室となっています。
20121031_003718.jpg



<食堂>全48席があり、毎日朝晩寮生はここで食事をとります。ここでミーティングを行うこともあります。






20121018_184459.jpg

<居室>一人部屋で、それぞれの部屋には机、クローゼット、ベットなどが備え付けられています。部屋にTVやインターネットが活用できるよう設備が整っており、冷暖房も完備され、快適な居住スペースとなっています。




20121031_013014.jpg



<浴室>8名ほどが同時に入ることができます。





>>硬式野球部について
>>硬式野球部の活動について
>>硬式野球部の歴史


筑波大学硬式野球部寮 〒305-0005 茨城県つくば市天久保4-3-6 青桐寮
Tel:090(6043)5143
Fax:029(858)9140
Eメール:tsukuba_baseball@yahoo.co.jp
Twitter:@TsukubaBaseball