筑波大学バドミントン部 筑波大学バドミントン部
平成28年度全日本総合バドミントン選手権大会での戦績2016年12月18日
平成28年度全日本総合バドミントン選手権大会が11月28日~12月4日にかけて行われ、筑波大学からは男女シングルス1人ずつ、女子ダブルス2組、混合ダブルス1組が出場しました。結果を報告致します。

男子シングルス
予選
★馬場湧生(体育3)1-2山下選手(水島工業高校)

女子ダブルス
予選
★綿矢汐里/安田美空(体育4/体育1)0-2尾崎選手/川島選手(NTT東日本)
☆加藤美幸/柏原みき(体育3/体育3)2-0小池選手/中村選手(関西学院大学)
本戦
1回戦
☆加藤美幸/柏原みき2-0宮浦選手/勝俣選手(法政大学)
2回戦
★加藤美幸/柏原みき1-2川島選手/尾崎選手(NTT東日本)

女子シングルス
1回戦
★大久保敦美(体育4)0-2三谷選手(NTT東日本)

混合ダブルス
1回戦
★馬場湧生/加藤美幸0-2竹内選手/高畑選手(YONEX)

4年生として初出場した綿矢汐里(体育4)からのコメントです。
私自身、全日本総合選手権大会に初めて出場し、4年間の最後の試合として挑みました。個人としてもチームとしても、実業団選手に勝つという目標は達成できませんでした。大学バドミントン界を超えて勝つためには何が必要なのかを考えてこれからの準備期を迎える必要があると感じました。そしてさらに競技力向上を目指し、目標達成に向けてチーム全体が前進できるよう期待したいと思います。私自身も、筑波大学の4年間で身につけたことを社会に貢献できるように努力していきたいと思います。
筑波大学バドミントン部の公式HP お問い合わせはtsukubad298@gmail.com まで